空と街のイラスト

​業務案内

外壁改修工事

外壁改修工事

大気汚染やその他要因により屋根材、外壁仕上材の劣化や老朽化につながってしまいます。改修工事とは、そのような建物の耐久性の低下を改善し、建築物の寿命を延ばし、財産価値を保つ為の工事です。

防水工事

防水工事

防水工事とは、雨水等の水から建物を保護する役割を持つ工事で、施工の良し悪しが建物の寿命を決めると言っても過言では無い、とても重要な工事です。

住宅工事

住宅塗装工事

住宅の塗装は、10〜12年が寿命と言われております。

外壁は高温多湿な日本の気候や強い日差しによる紫外線などで突出して、痛みやすい部分です。塗装が痛みを放置していると塗装の持つ保護能力も低下して家の耐久性や寿命を縮めてしまいます。出来るだけ早く塗り替えなどの対処をしてあげることで財産価値を保つことができる重要な工事です。